着物を着る人ほど人の着物スタイルを批判しない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

着物を着ていて不快な思いをしたことがある方いらっしゃると思います。私は直接的には言われたことがありませんが、もし、言われたら間違いなく不快で悲しい気持ちになると思います。本人の人間性と言ってしまえば、それまでですが知識や経験が不足、そして嫉妬心が主な理由なんだろうと思います。


 

着物に限らずですが・・

私の本業は役者です。そして演技指導の講師もしています。

演技指導をする場合、セリフ1行を聞いてコメントが言える能力(相手にきちんと言語化して伝える能力)がないと務まりません。ですから、言ってみれば、『ダメだし』することが仕事です。

しかし、私は自分が役者として出演するときに、共演者にダメだしなんぞしませんし、芝居を観に行って役者のアラを探すことはしません。

立派な人間だからではなく、単純に楽しみたいからです。

相手が自分の思い通りの演技をしないからと文句を言うのは傲慢です。その相手を受け入れて楽しむほかありません。(よほどのことなら演出家に個人的に言うのが業界ルールですが、言う人も少ないかも・・)

 

しかし駆け出しのころはそうではなかったです。

お恥ずかしい話ですが、『自分はうまい』と意味不明な自信をもっていた若いころは偉そうなことを同級生や後輩に言っていました。

しかし、自分が先輩に何か言われるのは大嫌いでした。・・・・まさに、底辺ですね。

 

前置きが長過ぎですみません・・

ついついスミマセン。

要約すると、着付けの先生にお会いしても、当たり前ですが初対面でいきなりダメだしするような方っていませんよね?(授業じゃなければ)・・・ベテランの先生ほどいいところを探して、なにかしら褒めてくださいますよね。そんな感じ・・・かな?

 

着物を着て感じたこと

私は着付けを習いに行かなかったので本に書いてあることを信じていました。

ネットで日々着ている方が『10月でも麻を着ちゃう』と書いているのを拝見して初めのころは「えー??そうなのー??いいのー?」とか思いましたが、自分が普段に着物を着るようになると「いいんだ。自由なんだ!」と得心がいったわけです。

経験して実感しないと何もわからないわけなんです。

自分なりに真剣に考えて意思をもって着るならば、大抵のことは問題ない気がします。


人に何か言う人の心の叫び

「私だって着られるのよ」「私なんかもっといい着物、山のように持っているわ」「私がちゃんと着たらあなたなんか目じゃないのよ」「目障りだからあなた程度が目立つのやめてよ」 「要するに私にひれ伏しなさいよ」

とかですかね。

自分の知っていると思っている分野に侵食してくる脅威に対して

「下手な着付けやめろ!」「季節無視すんな!」「安っぽいもの着るな!」「高いもの着てちゃらちゃらすんな!」と騒ぎたいんですね。

勝負します!

大概、私も性格が悪いかもですスミマセン。

でも上記、間違っていないですよ。人間は自分がしたくてできなかったこと、抑圧されたことを平気でしている人に対して、嫌悪感を持つ生き物だからです。


 

経験を積むと寛容になれる

人間は自分がしたくてできなかったこと、抑圧されたことを平気でしている人に対して、嫌悪感を持つ生き物だから…と書きましたが、

真剣に何事かに取り組み、たくさんの経験をするとステージが変わっていき寛容になれます。

簡単に言うと沢山の経験によって、「昔の自分はマジで恥ずかしいことしてたわ…」とか、「いろんな人のやさしさに気が付いてなかったわ・・・」とか、気が付くわけです。

そうすると人の細かい事なぞ、「いいじゃん!がんばっているじゃん!」と認められるようになるんじゃないでしょうか。

偽善的笑顔・・

着物で言えば私はまだまだですが、実感として心底思えるようになったことはいくつもあります。

例えば、

1・お高いお着物のほうがいい→お高いお着物ワタシはいらない→何を着ていても楽しそうに着物を着ている人に好感度を感じる

2・綺麗に見える華やかなものが欲しい→着心地がよくて地味なものほど落ちつく→何を着ようが本人が良ければすべてよし

などです。

 

要は何かを言ってくる人は未熟

そうなんです。未熟なんです。子供なんです。と・・思います。相手にするかしないかは、もちろん言われ方次第、相手次第ですが『未熟』なことは間違いないです。

指摘の内容が正しいのか、否か?

例えば、着付けが下手といわれたとして・・本当に下手なら努力してみてもいいかもです。

この季節に単衣?と言われたら言い返せる言葉はありますか?

私なら「そうなんでーす♡」だけです。

相手の言ってくることに内容的には正しいこともあると思います。言われたときはカッチン!!だとしても、いつか感謝するようなこともあるかも‥家に帰って冷静に考えてみてもいいかもです。

今や動画などもバンバン出している、ネットで有名な着物屋さんのご主人はお客さんに「着物を着ていない着物屋は信用しない」的なことを言われてそこから大変革されたらしいです。ご自身が着られるようになってから働ける着物でヒット作品を作り「今着る着物」をネットで売るようになったそうです。(それまでは大島の産地や絣の勉強ばかりして大島を売りたかったけど、残念ながらあまり売れなかったとのことです)

かっこいい大人になりたい

ご年配の着物好きの方が「若い子の着方がかっこいい」とおっしゃっているのを見ると、むしろそのご年配の方がかっこいいなぁと思います。

ある程度の年齢になって、でしゃばらず、人を認めつつ生きるって相当難しいことだと思うんですよ。

でもそんな人になりたいです。

チョコ君のブス顔は癒しです

と今日は少し長くなりましたが、着物を着ている人に突然、失礼に絡んでくる人は幼稚だけど、たまにいいことも言うから(悔しいけど)改善もありかもよといお話でした。ありがとうございます!!


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

にほんブログ村ランキングに参加しています。↑猫のバナーをクリックしていただけますととてもうれしいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。