着物を着ているとたくさん着物をいただくの法則

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

最近また着物をいただきました。基本、いただきもので生きていけそうな勢いです。 すごいですよね。。

洋服は近頃、人様からいただくなんてことはないですが、着物はどしどし頂けそうな雰囲気です。着物が好きだと公言したり着て歩いていると『もらって!!』と頼まれます。着物が好きでもっとほしい方は公言してみましょう。


まずは近頃着た着物失礼します

夜のお出かけ写真は、スマホでモードを選ぶときれいに撮れました。

ただ、すみません、これだと補正が入ってしまって顔がだいぶ、詐欺写真になっちゃうんです。

でも、着物や帯が実物に近い色で見られるということでお許し頂きたい♡

って、帯とか見えてませんけどね?

サリーちゃんと一緒♡

 

 

半衿は黒の絞りです。このコーデめっちゃ気に入りました。

最近は足袋も黒を活用しています。

つい今年の夏までは色衿も色足袋もほとんど使用しなかったのですが、衿の色を変えるきっかけになったのは半衿付けを簡単にしたからです。

関連記事:縫わない! 簡単半衿付けまとめ

衿や足袋に凝ると周りも着物の話題に入りやすいみたいですよ♪


さて本題

着物を着ていると着物をたくさん頂くのです

今回仕事の関係の方から頂いた着物です。

他にも色々頂いています。ありがとうございます!

個人的に着られるものばかりじゃなく、芝居で使えそうな柄もいただきましたが非常にスマートな方なので選んでくださったものも素敵でした。


頂く背景には、残念ながら着物離れ

これだけ簡単にいただける背景は着物を着たこともない方たちが増加していることです。

60代の方だって着物をほとんど着たことがないとおっしゃる方はたくさんいらっしゃいます。(けれど持っている)

今更は着ないし、断捨離しようと思っている方がものすごく多いわけです。

売ろうと思って値段を調べてがっかりし『捨てたくないから誰か着てくれない??』って思ってる方がいっぱいいます。

 

着物を着ていればマジでたっくさんもらえます。


着物初心者には頂き着物はメリットがいっぱい

いただくことのメリットは自分なら絶対選ばないと思う着物がとても似合う着物だったりという発見があることです。

好きと似合うが違うということは洋服でもよくありますよね?

とにかく着て歩く機会を増やすにはお気に入りの着物があることは大切です。また、小物なども重宝する場合がありますので最初はどんどんもらっちゃっていいと思います。

 

好みが決まってくればだんだん自分で誂える事にメリットを感じますが最初はお金を使わずいただけるものは頂きましょう♪


好みが定まってきたら欲張りすぎずに♪

たまに『全部持っていっていいよ、むしろもらって。』という方もいらっしゃいます。

ついついあれもこれもいただきたくなったりしますが、ある程度着物の数が揃ってきたら。。欲張りすぎないほうがいいかと。

 

 

私も親戚の着物を頂いた時、実際いい着物がいっぱいあったし、さらに親戚も全部持っていってほしいという風でした。

しかし、厳選して2枚のみ頂きましたが結果、よかったと思っています。

身体は一つ、管理はけっこう大変です。サイズが合わない場合お直しもそれなりに大変だったりします。

物が多すぎるのは疲れますしね。

 

ただ親戚に言いたいです。

なんなら『もっと若いときにくださいよ〜!』と。

若かったら着たかった着物が沢山あったし、着られる時間も沢山あったのになぁ。

 

まあ、その時は無理だったんでしょうねぇ。。娘はいなくてもいつか孫にとか思ってたんでしょうねぇ。

その時頂いた着物

久米島

正体不明の紬小紋。褒められ着物です。

2枚とも、いいもの頂きました。文句行っている場合じゃないですね。

 


結果、似合うものがあるとウキウキする

今回頂いたものは防虫剤の香りがややありますので干して気にならなくなったら速、着たいです(笑)

おそらく干すだけで取れるタイプの匂いです。

関連記事:リサイクル着物の匂い問題

 

↓この2枚は確実に似合うなぁと。しかも現代風にシンプルな地味着物です。

最近は本当に地味な着物が好きになりました。

増やしたくないふりをして、似合いそうなものがあったのでウキウキします。

そんなわけでちょっとテンションが上りました!

 

 

ご覧頂きましてありがとうございます!


ブログ村ランキングに参加しています。よろしかったら↓の猫をクリックしていただけますと嬉しいです♡

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。