コート、羽織

着物から羽織に仕立てるときの注意点

着物は羽織やコートや帯に仕立て直しできます。ですが長羽織分の衿の長さは着物にはありません。そこで衿を途中で継がなくてはなりません。また着物には内揚げがあるのでそこに筋がくっきりついていたり、変色していたりすると羽織やコートには厳しいです。 続きを読む

長羽織の丈

長羽織は膝より長い丈の羽織です。私は薄物は丈を少し短く仕立て、軽やかに見えるようにしています。反対に袷の羽織は少しだけ長く優雅に見えるといいなぁと思っています。決まり事ではないものにこだわるのが楽しいです。 続きを読む

着物に羽織が大好き

 

私は洋服でも着物でも羽織物が大好きです。コートも好きなんですが羽織は別の良さがありますね。着物はシンプルなものが数枚あれば十分ですが、ジャケット的な羽織も何枚かあるとさらに楽しいなと思います。さらにその上にストールがあれば東京ではほとんど問題なく一冬越せます。今年の新しい羽織も仕立てあがってきました。年に1枚ずつでも増えると嬉しいなぁ♡ 続きを読む

着物の雨コート1枚目は薄物をお勧めします。

さて、この季節、私の場合は洗える麻の着物で出かけますが、雨が降れば雨コートも必要ですね。なんといっても気軽には洗えない帯は守らなきゃいけません。雨コートはもちろん実用第一のコートではありますが、その着姿はとても素敵です。雨傘や雨下駄と共に是非着用したいものです。そう思うと雨の日の着物も楽しいものですね。 こちらは以前書いたものを加筆修正したものです。 続きを読む

紗の羽織を仕立ててもらう。まずは湯のし

私は羽織が大好きです。

帯がどのような状態でも隠せますし、(紗は透けますから隠せませんが)着物姿を優雅に見せてくれます。室内でも着たままでいいカーディガンやジャケットの代わりになる羽織はいろいろほしくなってしまいます。

続きを読む