着物の自撮りはスマホに自撮り棒の装着が優秀です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
コート、羽織のアイキャッチ

着物ブログですから毎回でなくても写真があったら楽しいと思っています。
私自身も人様のブログの着用画像が大好き!・・お顔は出さなくても着姿の自撮りはファッションブログには必須の技術です。


以前永遠のJガールさんが「自撮りのススメ」を書いていらしてすっかり影響されて自撮り棒を導入いたしました。

しかしそれ以前は、一眼レフカメラを目の前に設置して撮っていました。


一眼レフの利点

  • 部屋が暗くなってきても明るくとれる
  • 画質がいい
  • 反転しないのでそのままブログに乗せられる

我が家での一眼レフの不利な点

  • 猫がいるのでカメラを三脚に乗せっぱなしができず、毎回設定がメンドクサイ
  • シャッター音が派手なので撮影が始まると4匹が集合してきてメンドクサイ
  • 画像がよすぎて迷惑・・・・シミしわがくっきり写る

明かりの設定などがうまくいくと綺麗に写るのですが毎回は難しい・・3年撮ってきたけど、この時のようにしわが目立たず撮れることはまずないです。


アプリで修正できますが、やはり不自然ですからできれば、そもそもの写真がきれいに越したことはありません。

(スマホはリモコンシャッターの代わりにしています。)


さて、自撮り棒にスマホを装着して撮ると・・

  • とにかく手軽
  • 時間短縮になる
  • バッグにも忍ばせられるので外でもサッと伸ばして3秒で撮影も可能
  • 明い場所に簡単に移動して撮影できるので、スマホ写真は余計なシミしわが目立たないことが多い

比べてみましょう。
写真としては左のほうが肌の質感があり生き生きしています。でも、右の写真でも特に問題ないです。麻着物のシボもよくわかるし、くっきり写り過ぎないのでしわは消えるし、外の写真だったらもっと性能差は縮まります。(どうでもいいけど私、本当に太りました。)

写真を撮るのが楽過ぎてもう自撮り棒で十分な気がします。

人間一度楽を覚えると元には戻れません。

左:外の自撮り棒手持ち写真、
真ん中:自撮り棒の三脚使用写真、
右:室内自撮り棒手持ち写真

外の写真は自然ですね!この日は曇りで室内は暗めでした。


外で三脚を立てて撮影する勇気があれば、全身の入った写真も十分撮れるでしょう。


いやいや、それがなかなか度胸がなくてバッグからサッと出してササっと撮るだけで必死なんですよ。周りを見渡して。

私の度胸では、お外で三脚をたてて、試し撮りしながらここに立てばいいのかな?なんて悠長なことは、とてもじゃないですができません。残念ですね。


一眼レフはネコの撮影には欠かせません。猫と食事写真はスマホでは残念写真になります。これからも一眼レフはネコ様のために働いてくれるでしょう!


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村ランキングに参加しています。↑猫のバナーを
クリックしていただけますと、とてもうれしいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。