着物屋くるり麻楊柳レビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

人気の着物ショップ「くるり」さんの麻楊柳を購入しましたのでレビューをいたします。私のように東京の店舗で買えるなら楽ですが、そうじゃない方もたくさんいらっしゃると思います、ですから正直なレビューをしたいと思っていますが正直すぎて営業妨害になったり、好んで着てらっしゃる方に不快感を与えたくないので、私的にダメだと思った商品はレビューいたしません。書いてある商品は基本おすすめできるものと思ってくださいませ。


 

くるりさんの麻楊柳

私の着物はこちらです。くるりさんのサイト写真をお借りしました。↓
 
濃いグレー
素材 麻100%
仕立て 広衿/単衣仕立て


サイズ

  S M L
身丈 155.5cm 160cm 165cm
64.5cm 67.5cm 69.5cm
袖丈 49cm 49cm 49cm
後幅 28.5cm 29.5cm 30.5cm
前幅 23cm 24cm 24.5cm

近江の麻だそうです。



  1. とても柔らかく軽く気持ちがいい
  2. シボが少ないのでスマートに見える
  3. 仕立て上がりで36,720円(税込み)コスパがいい
  4. 透け感が少ない

 
1とても柔らかく気持ちがいい
私は、同じ近江の麻着物、新之助上布を持っていますが同じような印象です。
高級感は新之助上布のほうが3割上ですが。(仕立ての差を入れるともう少し差が出ます)でも、そもそものお値段が違います。

2シボが少ないのでスマートに見える
小千谷縮は正直太って見えます。(自分比)カサ増しなしは嬉しい!

3コスパ良いです。
小千谷の気に入る柄となると安く買えてもセールなどでも3.5万くらい~かなぁ。(私感覚)新之助上布は54000円です。仕立てや水通し、付属品の代金もプラスされますのでマイサイズにこだわらなければコスパはいいです。

4透け感が少ない
透け感が少ないほうが普段着としては使いやすいです。

ハイテクミシン仕立て
※しないと思うけど仕立て直しは基本はナシでしょうね。(私感覚)

仕事に便利なカラー

ネコ毛が目立ちにくいカラー♡
仕事の時用に購入しました。理想の色柄、お値段です。
お世辞なしに『ホントの普段着物』としては優秀だなと思います。木綿ならお仕立てしても、もっと安い場合もありますが、麻ではこの価格はないです。

一方でお友達とキャッキャッ遊びに行ったりオシャレするぞい!の時は新之助上布や夏紬のほうが(←私の持っているものの中での話です)ふさわしいと思います😊

くるりさんには竹楊柳という商品もありますが竹のほうがやや硬いというか張り感がありました。でも私の場合これを選んだのは単純に色味です。
 

1か月以上着てみた後の追記

洗ってノリが取れるとちょっと頼りない感が増しました(生地の薄さ感)。とはいえ、私のような使用目的には問題ないです。おしゃれ目的だと、数年着るのはどうかな??と思います。(購入1か月後の洗ったあとの感想ですのでまた時間がたった時のレビューをしてみたいです。)

私は↓の色のほうが似合いましたが8月後半に薄い色は着にくくなるかなと濃いグレーにしましたよ♡


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

にほんブログ村ランキングに参加しています。↑猫のバナーをクリックしていただけますと、とてもうれしいです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。